短時間で効果アリ。やってみよう!加圧トレーニング

低負荷で行う、一風変わったトレーニング

加圧トレーニングとは、文字通り筋肉に圧を加えて行うトレーニング方法です。通常のウェイトトレーニングのような高負荷を必要とせず、比較的ラクに筋肉を鍛えることができます。しかも1回のトレーニング時間は大変短く10分~20分ほど。短時間でラクにトレーニング出来るなんて、とっても魅力的ですよね。しかし何でそのようなことが可能なのでしょうか?その秘密は、ズバリ加えられる圧にあり!腕、脚の付け根に専用ベルトを巻き、適度な圧を加えることにより血流を制限。それによって筋肉を低酸素化することで、低負荷で短時間のトレーニングでも高い効果を上げることが出来るのです。

加圧することで、身体の中で一体何が起こってるの?

腕や脚の付け根には太い血管が走っていますね。そこに圧が加わると、血流が一定の制限を受けます。血液は酸素や栄養を細胞に届けるのが仕事ですから、血流が制限されると筋肉にも酸素が行き辛くなります。必要な酸素がカットされた状態なので、「ん?何かおかしいゾ」と普段使わない筋肉たちが刺激を受け活動を始めます。このメカニズムによって、少ない負荷でも筋肉を効率よく刺激出来るんですね。また、通常時よりも乳酸が増えることで、筋の成長に必要なホルモンの分泌が促されます。このおかげで短時間、低負荷で筋肉を鍛えられるんですね。

勝手な加圧は危険です!必ず専門家の指導を受けよう

とっても魅力的な加圧トレーニング。挑戦してみようと思うのなら、専門家のいるジムに通いましょう。素人判断や、見様見まねの加圧は事故の原因となり、非常に危険ですよ!加圧トレーニングは血流量を一定の制限下に置いて行うトレーニングです。「きつくした方が効果あるかな?」なんて勝手に圧を高くし適正値を超えてしまったら、トレーニングの効果が無いどころか、クラッシュシンドロームなどの重篤な症状を引き起こしかねません。必ず専門家の指導を受けてください。

加圧トレーニングなら横浜の施設を調べる方法が最適です。設備が整っている施設が多いので、満足度が高くなるためです。また、交通手段が豊富で便利なところも魅力的です。