胸を大きくしたい!バストアップするために実践したいこと3選

食生活でバストアップを狙おう

バストアップするためには胸を大きくするための栄養を補給することが必須です。たとえば、キャベツには女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量を増やすボロンが含まれることから、摂取によるバストアップが狙えます。ただ、加熱すると成分が失われてしまうため、生のまま食べなくてはなりません。たんぱく質を構成するアミノ酸も重要ですね。アミノ酸は肉類や魚類、卵、チーズなどに含まれます。最近はサプリメントで摂取するのも主流となっているようです。

適度な運動もバストアップへの道

胸を大きくするためには適度な運動も大切です。特に大胸筋を鍛えることはバストアップへの近道。大胸筋は水泳などで鍛えることが可能ですよ。また、腕立て伏せもいいですね。辛くて通常のスタイルで出来なければ膝をついて行っても大丈夫なので、習慣化させてみてください。適度な運動は胸のサイズだけでなく形にも影響します。やはり運動をして引き締めている人の方が垂れていない、綺麗な胸をしていることが多いです。ちなみに、運動する際はブラをしっかりつけましょうね。

自分で揉んでバストアップ

胸を大きくするには揉むのが一番なんてよく言いますよね。一見するとばからしい方法に見えますが、実はこれが大変効果的。特に乳首を刺激することで血流を促すことができるため、胸が大きくなりやすくなります。また、男性に揉んでもらうのも良いですよ。男性に揉んでもらうことで女性ホルモンの分泌が促され、これがバストアップにつながると言われています。胸を揉んでくれと頼んで断る男性もそうはいないでしょう。ぜひ胸へと刺激を与えてバストアップを狙ってみてください。

胸を大きくしたいのなら、まずは自分の身体のサイズに合った下着をすることから始まります。これが何よりの基本です。