白い歯に憧れる!審美歯科で美しい歯を手に入れる

ホワイトニングを行う方法とは

歯を白く美しくする為に、ホワイトニングを行うという方法があるのですが、最近では自宅で出来る方法やクリニックで行う方法もあります。審美歯科で行うとコスト負担はかかりますが、専門家の施術によって仕上げる事になりますから、色ムラも無くて美しく仕上がる事になり、納得出来る白い歯を手に入れる事が出来るでしょう。もちろん自身のペースで行う自宅ケアを行う選択もありますが、濃度調整や慣れていないと色ムラが発生する可能性が高いです。

審美歯科でのホワイトニングの流れ

審美歯科でホワイトニングを行う流れとしては、まずはカウンセリングを受けて口腔内の状態をチェックする事になり、歯石を落としたり歯の掃除を行い土台を整える事になります。虫歯等の治療を先行しないとホワイトニングが出来ない事もありますから、まずは専門家の目ですぐに施術出来るかどうかを確認してもらい、その後にホワイトニングの施術に入る流れです。カウンセリングからトレーの型取り、施術前の歯の状態を記録して、歯のクリーニングを行って施術し、術中や術後の経緯を記録に残したり定期健診を受ける形になるでしょう。

ホワイトニングで印象が大きく変わる

ホワイトニングを行うと周りから見た印象が大きく変わるというメリットがあり、歯の汚れや色が気になって大きく歯を見せて笑う事が出来ないという方が居ますが、ホワイトニングはそうした心理面にも好影響があるでしょう。歯を削る事なく白くする事が出来ますし、歯に対しての負担も少なくて副作用も無いです。色調調整も可能で気に入った色味や明度にする事が出来ますし、治療期間に関しても通院回数も少なく短期間で結果を出す事が出来ます。

セレックとは、3D光学カメラで患部をスキャンしデジタルデータをコンピューターに取り込んでシミュレーションできる歯列矯正です。