失敗しない!安心してかかれる美容外科の選び方は

医師の資格や経歴はしっかりチェック!

美しさを求めるのは人の常。美容整形に全く興味がないという人は少ないでしょうね。特に今は「プチ整形」が流行っています。ダウンタイムがなく、メスを使わずに効果が期待出来ます。これは魅力的ですよね。ですが、失敗は怖いです。大切な顔や身体。リサーチは周到に行いたいですよね。ネットやテレビ、雑誌でも美容外科の広告はたくさん。どこを選んだらよいのか迷いますよね。そんなときには医師の資格と経歴で選びましょう。ポイントをご紹介します。

その医師は専門医?医師の経歴はきっちり調べましょう

美容外科は形成外科の延長線上にあります。ですから、一般の外科や形成外科で研修を受けた医師であることは必要な条件です。日本形成外科学会の正会員であることが望ましいですね。これは一般人でも簡単に調べられるんですよ。クリニックのプロフィール欄に記載がない場合には学会のホームページを検索。「専門医一覧」というページを開きましょう。地域から絞れます。専門医の名前が50音順に並んでいるので調べやすいですよ。そして美容外科医としての経験が大切。どれくらいの症例をこなしているか調べましょう。自信のある医師はホームページに載せているものです。

医師の人柄と美的感覚は大切です!

腕のいい医者でも言葉遣いや態度が悪かったら嫌ですよね。美容外科は患者がコンプレックスを曝し出す場所。細かい気配りや配慮は大切です。これは実際に会ってみなければ分かりません。カウンセリングで見極めましょう。また、その医師の美的感覚は重要な要素。何を美しいとするかは人それぞれ。自分のセンスと合致するかどうかは話し合いの間に分かること。これもしっかりと判断しましょう。美容外科医について書かれた本を読むのもいいですね。信頼できるクリニックの選び方や名医紹介が載っています。いい病院といい医師を選んで、理想の自分を実現しましょうね。

恵比寿の美容外科の高度な治療は、保険制度を利用できないものの、仕上がりの美しさが大きな魅力といえます。